先生紹介

先生紹介

鳴海僚彦
ごあいさつ

群馬大学医学部を卒業後、NICU(新生児集中治療室)を中心に様々な分野の小児医療に従事してきました。嬉しいことも悲しいことも、たくさんの大切なことを患者さんとそのご家族から教えて頂きました。今後はその経験を生かして、地域のこどもたちの力になりたいと思います。

こどもに関わる仕事ができることがとてもHAPPYですし、心から感謝しております。こどもの持つ能力ははかり知れません。自分も負けないように一緒に成長していきたいです。

なるみ先生のイラスト
院長鳴海なるみ 僚彦ともひこ

えんぴつ

「なるみ赤ちゃんこどもクリニック」は「加納こども医院」から引き継ぎました。
加納先生のメッセージを見る

私こと、健康上の理由から2017 年4月末にて「加納こども医院」を閉院する事となりました。18年間、こどもにつきまして病院勤務と違ったさまざまな事柄を学ばせて頂きましたし、こども達から沢山の「ありがとう」をもらい、「加納こども医院」を育てて頂いた事に心から感謝申し上げます。

私の後を引き継いで頂く「鳴海僚彦」先生は医師としての力量は無論、人となりも、私を含め周囲の先生方からも高い評価を受けておられます。どんどん鳴海先生にご相談下さい。必ずや満足のいくお答が得られると信じております。

私同様、鳴海先生へのご支援をよろしくお願い申し上げます。

加納こども医院 加納 一毅

主な資格

  • ・日本小児科学会専門医
  • ・臨床研修指導医
  • ・日本小児科学会指導医
  • ・子どもの心相談医
  • ・国際ラクテーションコンサルタント(IBCLC)
  • 注射器
  • タイコ
  • カップ
  • ラッパ